スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参加中!もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Androidマーケットが「Google Play」に。

今日、Android端末でアプリをダウンロードしたら
Youtubeのレンタル契約の同意のような表示が
出てびっくりした方、いるのではないでしょうか??

しかも、このGoogleのサービスに同意しないと
マーケット自体使えない。
最近のGoogleのやり方がどうかって思うところはありますが、
今回はそれはさておき。

いまいち事前案内はなかった気がしますが、
(急にサービスが変わるのはGoogleっぽいです)
Androidマーケットが「Google Play store」
名称変更したそうです。

今のところは、アプリをインストールするAndroid Marketの
名前が変わったと捉えればいいのですが、
レンタルの規約に同意させられたように、
サービスの幅が広がるようです。

「Google Play」で購入したコンテンツはクラウド上に保存され、
同じGoogleアカウントでログインしているAndroidスマートフォン、
タブレット、PCのWebブラウザで共有できるようになります。

例えばとして、挙げられているのが、
スマートフォンで途中まで読んだ書籍や視聴した映画を、
タブレットで再開するといったことが同期せずにできるとか。

イメージは、AppleのiCloudの考えに非常に近いものです。
iTunesで購入したものが、iPhone、iPad等に同期されることに
とてもよく似ています。

今後のクラウドサービスの流れなのでしょうね。

「Google Play」でできることは、
これまで通り、アプリの購入、ダウンロードから
音楽(Google Music)
電子書籍(Google eBookstore)
Youtubeを利用した映画のレンタルサービス等です。
ただし、日本では、
まだアプリの購入、ダウンロードと、
映画のレンタルサービスのみしか対応していません。

ということで、
実質は、ほとんどこれまでのAndroidマーケットと
変更点はないと考えてしまってもいいと思います。
ただ、スマートフォンもタブレットも持ってる方には
使い勝手がよくなる仕組みなのかもしれません。

今回の変更で、アプリのアイコンも
AndroidマーケットがPlayストアに変わっています。
マーケットがなくなったと、ちょっとびっくりします。

それにしてもAndroidマーケットは、
名称としてかなりの浸透しているキーワードだと思いますので、
変更することは、けっこうなインパクトがあります。
単純に「Google Store」とかじゃ、だめだったのでしょうかね。
最初は混乱がありそうな予感。

ともかく、Androidを使用される方は、
これからは、「Google Play」です。
関連記事

参加中!もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

テーマ : 携帯&モバイル関連ニュース
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : GooglePlay Android

コメント

非公開コメント

アクセスカウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

tatsu

Author:tatsu
小さな会社のサーバー・システム・ホームページ等管理者。
素人だったので、資格取得したり勉強してきました。
(まだまだにわか管理者)
知らない人が少しでも有効になる情報があればと思います。
ちなみに社会保険労務士の有資格者です。(こっちが専門?)

相互リンク募集中!
比較的同じ内容だったらOK。
コメントください。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ランキング
[ジャンル]
コンピュータ
1043位
詳細を見る>>

[サブジャンル]
その他
189位
詳細を見る>>
カテゴリ
楽天市場
RSSリンクの表示
リンク
リンク2

ライブチャットで女性を口説き、実際に会う方法を紹介します。

一般外科の医師の募集・求人情報と転職支援なら

当たる競馬予想会社を格付け・比較する

在宅・訪問診療の医師の募集・求人情報と転職支援なら

サクラ情報や悪質サイトの口コミまとめ情報!

被リンク増やす君
被リンクを増やすなら
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。