スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参加中!もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Amazonのタブレットが衝撃的。

Amazonと言えば、Amazon.co.jp。
日本でも有名で利用者の多いネット通販の大手です。

アメリカでは、電子書籍端末「Kindle」を販売しており、
人気の端末となっています。
説明は、Wikipediaがかなり細かいので、
イメージと合わせてそちらを参照を。

Amazon Kindle - Wikipedia

今回は、日本では発売未定ですが、
2011年11月15日発売として、
Amazonが7インチAndroid端末「Kidle fire」を発表しました。
Kindlefire


これの価格がかなり衝撃的なもの。
199ドルと発表されています。

本体サイズは190×120×11.4ミリ。
重さは413グラムの7インチモデルです。
CPUは未発表ですが、デュアルコアモデルという話。

内蔵ストレージは8GBと少なく、
通信は3G対応はなく、Wi-Fi (802.11b/g/n)のみ。
カメラ等はついておらず、機能を省いた低価格製品です。

その他、「Amazon Silk」と言う独自のウェブブラウザーや
Amazonのクラウドサービスとも連携するとか。

デュアルコアで7インチで199ドルという価格は、
けっこう衝撃的です。

日本での発売はわかりませんが、
現状、iPad2もWi-Fiモデルの16GBで44,800円。
Android端末は、39,800円が主流だと思われます。

その中でこの価格設定は、すごいと思います。
価格が原価割れしているかもしれないとも言われています。
とはいえ、Amazonは電子書籍を含めたサービス展開で
自社の端末が普及すれば、大きな利益が返ってくる構造とか。
日本円換算で単純に15,000円くらいですが、
これはかなり売れるかもしれませんね。

日本での発売も期待したいところです。
そうなると電子書籍市場も一気に広がるかもしれませんね。

価格競争になってしまいそうな懸念もありますけどね。

参加中!もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近気になったニュース
ジャンル : コンピュータ

tag : Amazon タブレット端末 iPad2 Android

アクセスカウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

tatsu

Author:tatsu
小さな会社のサーバー・システム・ホームページ等管理者。
素人だったので、資格取得したり勉強してきました。
(まだまだにわか管理者)
知らない人が少しでも有効になる情報があればと思います。
ちなみに社会保険労務士の有資格者です。(こっちが専門?)

相互リンク募集中!
比較的同じ内容だったらOK。
コメントください。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ランキング
[ジャンル]
コンピュータ
874位
詳細を見る>>

[サブジャンル]
その他
158位
詳細を見る>>
カテゴリ
楽天市場
RSSリンクの表示
リンク
リンク2

ライブチャットで女性を口説き、実際に会う方法を紹介します。

一般外科の医師の募集・求人情報と転職支援なら

当たる競馬予想会社を格付け・比較する

在宅・訪問診療の医師の募集・求人情報と転職支援なら

サクラ情報や悪質サイトの口コミまとめ情報!

被リンク増やす君
被リンクを増やすなら
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。