FC2ブログ

ウイルスサイトの3割が「jp」ドメイン

先日、NRIセキュアテクノロジーズが
Web経由でウイルスがダウンロードされるケースでは、
ダウンロード元サイトの30%が「jp」ドメインで、
国内上場企業のサイトも含まれるということを発表しました。

企業ユーザーが普段アクセスするような、
サイトからもウイルスがダウンロードされることもあるという
ちょっと気になるニュースでした。

自分としては、
ビジネスでPCを使っている場合には、
ウイルス対策ソフトを入れて、
不必要なソフトのダウンロードを避ければ、
大丈夫だろうとは思っているのですが、

こんなニュースを見ると、
企業内でウイルス感染が広まってしまう不安もあります。
海外サイトっていうだけでなく、
身近なところにも危険が潜むという意味で。

管理者としては、
誰がどんな使い方をしているかまで
把握することは難しく、ある程度本人任せにならざるを得ません。
一体どういう風に使っているかは気になるところです。。。
心配な意味で。

Webのアクセス履歴やPC操作ログまで取得するのは、
費用も工数もかかることですし、なかなかできず。
(内部統制で必須の企業も多いと思いますが)
性悪説みたいな考え方は嫌ですしね。。。

この手のセキュリティ問題については、
大きな企業であれば、当然注目されるべきものですが、
中小企業のように、一般的にIT投資が少ない企業は、
後回しにしがちで、事が起こらないと動かない企業が
多いと思います。
投資対効果の見えにくい部分の典型なので、難しいところ。

とはいえ、万一情報漏えいや外部への影響があると
社会的な問題にもなるので、
情報システム担当者、管理者としては、
このようなニュースを日頃から気にしつつ、
上層部にも説得できるような材料にならないかと
日頃から考えていこうと思います。

企業は、もちろんですが、
家庭でもウイルスソフトは、まず必ず入れて、
ネット上には危険がいっぱいってことも受け入れつつ、
注意していきたいですね!

ちなみにウイルスソフトは、
お金をかけたくないのであれば、ちょっと前にも紹介しましたが、
Microsoftの「Microsoft Security Essentials」をお勧めします。

参加中!もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



アクセスカウンター
全記事一覧

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

tatsu

Author:tatsu
小さな会社のサーバー・システム・ホームページ等管理者。
素人だったので、資格取得したり勉強してきました。
(まだまだにわか管理者)
知らない人が少しでも有効になる情報があればと思います。
ちなみに社会保険労務士の有資格者です。(こっちが専門?)

相互リンク募集中!
比較的同じ内容だったらOK。
コメントください。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ランキング
[ジャンル]
コンピュータ
752位
詳細を見る>>

[サブジャンル]
その他
139位
詳細を見る>>
カテゴリ
楽天市場
RSSリンクの表示
リンク
リンク2

ライブチャットで女性を口説き、実際に会う方法を紹介します。

一般外科の医師の募集・求人情報と転職支援なら

当たる競馬予想会社を格付け・比較する

在宅・訪問診療の医師の募集・求人情報と転職支援なら

サクラ情報や悪質サイトの口コミまとめ情報!

被リンク増やす君
被リンクを増やすなら
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる